あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。


by koonkazu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

I have called you friends,

わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。
しもべは主人のすることを知らないからです。
わたしはあなたがたを友と呼びました。
なぜなら父から聞いたことをみな、あなたがたに知らせたからです。(ヨハネ15:15 )


神様

「友」と呼んでくださり

ありがとうございます。




あなたは

御心を啓示してくださり

分かち合ってくださいました。


なんと言う喜びでしょうか。


この喜びの中を

いつも歩ませてください。




More
[PR]
# by koonkazu | 2010-10-26 17:21 | 福音書

希望のことば

主はその母親を見てかわいそうに思い、
「泣かなくてもよい。」と言われた。
そして近寄って棺に手をかけられると、
かついでいた人たちが立ち止まったので、
「青年よ。あなたに言う、起きなさい。」と言われた。
すると、その死人が起き上がって、ものを言い始めたので、
イエスは彼を母親に返された。(ルカ 7:13 ~15)




人生で大切なものが失われるとき

希望が死ぬ



唯一の希望だった一人息子の死によって

この女の希望も死んだ


このような体験は

決して人事ではない


この暗い世界の中で

充実した人生を生きる希望

正義の支配する社会への希望

公平な世の中への希望は

いつの間にか失われてしまう



だからこそ

魂に命を与える

イエスの希望の声を

いつも耳に残しておくことが

大切なのだろう。



c0107014_11543833.jpg

[PR]
# by koonkazu | 2010-10-22 11:55 | 福音書

光あれ

初めに、神が天と地を創造した。
地は形がなく、何もなかった。やみが大いなる水の上にあり、
神の霊は水の上を動いていた。
そのとき、神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。
(創世記1:1~3)



形あるものは何一つ存在せず

闇だけが漂っていた

そんな場所に発せられた

神の「光よ。あれ。」というみ声


突然、闇は消え去り

すべては光に満たされた



はじめに神が創られた天と地に

なぜ闇が入り込んだのか


― 1節2節の間で悪魔の堕落があったと
  解説する人もいる ―


理由はどうであれ、

闇はいつも簡単に忍び込んでくる

確かに今この世界は悪いものの支配下にある


世界を取り巻く状況、

そして人間の思いはかること


なにもかも放っておくと

あっという間に闇に覆われていく


だから、

日々命じなければならない、神にあって

「私を取り巻く環境に、私の思いの中に、
 光よ。あれ。」と




c0107014_11184096.jpg

[PR]
# by koonkazu | 2010-08-21 11:09 | 五書

主よ 感謝します

主よ、感謝します

今のこのときを 試みの中にも主の平安がある

誰が私を主から離すのか?

悩み、苦しみ、飢えか、剣か

何ものも私を離すものはない

主の深い愛から 離すものはない



c0107014_1542393.jpg


More
[PR]
# by koonkazu | 2010-08-08 15:51 | 賛美

Bee FREE !



Hear the sound
The sound of the nations calling
Hear the sound
The sound of the fathers crying
Who will go for us
Who will shout to the corners
Of the earth
That Christ is King


We speak to nations
Be open
We speak to nations
Fall on your knees
We speak to nations
The kingdom is coming near to you

Oh we speak to strongholds
Be broken
Power of darkness
You have to flee
We speak to nations
The kingdom is coming near to you
We speak to you
Be free be free

Hear the sound
The sound of the nations worshipping
Hear the sound
Of sons and daughters singing
We will go for you
We will shout to the corners of the earth
That Christ is King



We Speak to Nations
by Faith First Singers


More
[PR]
# by koonkazu | 2010-05-26 20:04 | 集会
私にとっては、生きることはキリスト、死ぬこともまた益です。(ピリピ1:21)

昨日の夜たまたまNHKのクローズアップ現代を見ていたとき、
ハイチのマザーテレサと呼ばれている
83歳の日本人修道女須藤昭子さんが紹介された。

女医でもある彼女は49歳のときに極貧の国ハイチに渡ってから
30年間、結核の治療に当たってきた。

2010年に起こった大地震の際
一時帰国していて難を逃れた彼女は
所属するクリスト・ロア宣教修道女会の許可が下り
再び現地に向かった。

しかし、そこで遭遇したのは
厳しい現実だった。

病院の建物は倒壊し
隔離しておかなくてはならない患者たちを
十分に収容する場所もなく。
水の供給さえままならない。

そのような現実にも
あきらめずに立ち向かうシスター須藤


しかし、
私が一番感動したのは
「おやめになることは考えないのですか?」と言う
NHKのキャスターの質問答えた彼女の

「仕事には定年があります。
 でも私のしていることは生き方です
 生き方には引退はありません。」


と言う言葉だった。


神のご覧になっているのは私たちが「何をする」かではなく
私たちの「生き方」だ。

神から与えられた使命を
自分のライフスタイルとして
その生き方を貫くこと

それこそクリスチャンとしてできる
最高の生き方ではないだろうか



c0107014_9055.jpg

[PR]
# by koonkazu | 2010-05-25 08:39

私の霊が私のうちで衰え果てたとき、
あなたこそ、私の道を知っておられる方です。(詩篇142:3 )
 



自分の能力が限界に来たとき

自分の力で何とかしようとする気力さえ

なくなってしまったとき


神様が

私の道を知っておられる




自分で

自分の道を定める努力が無に帰し

力が尽き果てたとき



あなたが

道を示してくださる。




そんなあなたに

信頼します。


c0107014_1017962.jpg


More
[PR]
# by koonkazu | 2010-05-07 10:20 | 詩歌

闇を負かすもの

光はやみの中に輝いている。
やみはこれに打ち勝たなかった。(ヨハネ1:5 )



憎しみ、ねたみ、苦々しい感情
神に喜ばれない幻想

自分に巣くう闇を
意思の力でねじ伏せることはできない


闇を追い出すのは自分ではなく

イエスの光だけ


イエスがどれほど愛してくださったか

どれほど赦してくださったかに

思いをはせ


十字架の身元に

額づくとき



その光によって

闇は消え去る


c0107014_9111792.jpg


More
[PR]
# by koonkazu | 2010-05-04 09:14 | 福音書

Surabaya, Indonesia

インドネシアは

最初の評判とは

まったく異なっていた



スリが多くて危険な場所

警戒していないと何が起こるかわからないから

ホテル付きのモールから出ないほうがいい

生水はご法度、氷もサラダもおなかを壊す危険性がある


などなど

耳にしていたのは否定的な情報ばかり



だけど

行ってみて発見したのは


人々の人懐こい笑顔

フロントで支払いに四苦八苦している外国人への忍耐強い対応



あんな笑顔は日本ではもうほとんどお目にかかれない

いつから日本人は出会う人々に心から微笑むことを忘れてしまったんだろう。


c0107014_102818.jpg


ホテルの前でスカーフをかぶった
素敵な装いのイスラム教徒の女性たちにあいました。
写真を撮らせてほしいというと、即OK
並んでスマイルしてくれました(^^)

More
[PR]
# by koonkazu | 2010-05-01 10:04

力と愛とつつしみの霊

神が私たちに与えてくださったものは、
おくびょうの霊ではなく、
力と愛と慎みとの霊です。(2テモテ1:7)




これは神の御心に違いないと

そちらに方向に向かって歩みだしたにもかかわらず

恐れに襲われることがある



本当に私の決断は正しかったのだろうか

間違ったことをしているのではないだろうか

いっそ引き返したほうがいいのではないだろうか?





だけど、祈るたびに

恐れないで、信じ続けるよう

神は励ましてくださる。


どうかみことばにあるように

私に力と愛とつつしみの霊を

豊かに与えてください



c0107014_18391652.jpg
c0107014_18392959.jpg


More
[PR]
# by koonkazu | 2010-04-20 18:41 | パウロ書簡